オルゴナイト

『ヒーラー、占い師、マッサージ、美容師、看護師、エステティシャン等の人の体や気に触れる方』なら

オルゴナイトは、ネガティブなエネルギーを吸収し、
ポジティブなエネルギーに変換して放出していると考えられています。

 

一般的なオルゴナイトはパワーストーンと金属を
樹脂で固めて作るのですが、TERAオルゴナイトは
本来循環するべき生命エネルギーが滞った時に
体や心に様々な不調を生み出すのですが、
置物として楽しみながら、お部屋の浄化やパワーアップができ、
さらに、持つ人の氣の流れを整えるために作りました。

 

また、生命エネルギーを整えるのがその働きなので
人だけではなくペットや植物の姓名にも働きかけます。

 

そして、TERAオルゴナイトは天然の材料ではないので、
どの色をを選んで頂いても内蔵するパワーは同じですが、
色によって刺激を受ける感情が違う」というところはあります。

 

・運気の停滞を感じる方
・部屋の浄化をしたい方
・邪気を祓いたい方
・元気や活力が欲しい方
・積極的な気持ちが欲しい方

 

エネルギー増幅器ですので、置いておくだけでなく
身体に使って氣を整えることもできます。

オルゴナイトのご紹介

7色のTERAオルゴナイト

パワーストーンと金属を樹脂で固めて作るのが一般的なオルゴナイトですが、
パワーストーンは天然なので、石のパワーや量でエネルギーの差が出る可能性があります。

 

TERAオルゴナイトは天然の材料ではなく、
エネルギー発生器を内蔵しているので
どれを選んで頂いてもパワーは同じです。

 

『色によって刺激を受ける感情や感覚が違う』ので
直感で必要な色を決めたり
色の効果で選んでいただいても良いと思います。

 

形にもエネルギーがあって、五角形は強力なパワーを持ち
魔除け封じにもなるので、エネルギーが発生する底部を五角形にして
全色、五角錐で作りました。

 

また、色彩心理学から色の効果もお伝えします。
TERAオルゴナイトの色決めに迷った時、参考になさってください。

青色

平和・信頼・コミュニケーションの青のオルゴナイト

体感温度や血圧・心拍数を下げ、時間を遅く感じさせますので、こうした悩みがある時にオススメです。
[置き場所]仕事運を上げるには東向きの箇所に置くといいですね。

 

☆仕事の効率を上げたい
☆スッキリ見せたい
☆冷静に考えたい
☆穏やかでいたい

白色

浄化・強さ・透明・純粋の象徴白

浄化・強さ・透明・純粋の象徴がキーワードです。
[置き場所]特にありません。

 

☆ 臨機応変になる
☆ 様々な意見や状況に対応する
☆ 強い意志を保ちたい
☆ 全てを受け入れ、自分のものにしていく強さが欲しいとき

赤色

団結・絆・情熱の象徴の赤

始まりやスタートを表しながらつながり・団結・絆・情熱の象徴です。
[置き場所]南に置いて人気運や積極性をアップさせるといいですね。

 

☆ リーダーシップを発揮したい
☆ 熱い思いを持ちたい・伝えたい
☆ 集中力を高めたい
☆ 短期間でやり遂げる必要があるとき など

緑色

未知のもの・バランス・スペース・気づきの緑

バランス・スペース・気づきの緑

バランス・スペース・気づきがキーワードです。
[置き場所]東から南東に置くといいですね。

 

☆ 調和や中庸を大切にしたいとき
☆ 色々な意見を持つ人たちの中で中和剤的な役目を果たす手助け
☆ 相手を尊重し否定しない態度を促す
☆ 人間関係・事柄・時間からの一定のスペースを保ちたいとき など

黄色

光・明晰性・知的の黄

光・明晰性・知的の黄

[置き場所]金運・恋愛運アップ・ワクワクした暮らしは西に置くといいですね。

 

☆交渉する時等、論理的な思考が必要な時
☆感情を表面には出さずに役割をまっとうしたい
☆自分の心を見られずに距離を置きたい人と接するとき
☆深く考えたり、未知なものへ踏み込もうとするとき

紫色

スピリチュアル・奉仕・ヒーリングの紫

スピリチュアル・奉仕・ヒーリングの紫

スピリチュアル・奉仕・ヒーリングがキーワードです。
[置き場所]知性・上品・風格・芸術性等のセンスを研ぎ澄ますには南側がいいですね。

 

☆ 感覚を研ぎ澄ませたい
☆ アイデアが必要だったり、閃きが欲しいとき
☆ 穏やかな時間を過ごしてひと息つきたいとき
☆ ミステリアスな魅力を引き出したい など

黒色

未知のもの・無意識・神秘的なものと繋がりのある黒

未知のもの・無意識・神秘的なものと繋がりのある黒

未知のもの・無意識・神秘的なものと繋がりがあります。
[置き場所]黒色は北の方角と相性が良いです。

 

☆交渉する時等、論理的な思考が必要な時
☆感情を表面には出さずに役割をまっとうしたい
☆自分の心を見られずに距離を置きたい人と接するとき
☆深く考えたり、未知なものへ踏み込もうとするとき

 

どのオルゴナイトも底は強い紫色で封じています。
オルゴナイト 封印

 

ご購入はこちら

page top